【関東】千葉の工場見学に行こう!おすすめの人気スポット10選

f:id:parukun:20180224183812j:plain

千葉県にはたくさんの工場見学できる場所が数多くあります。
子どもから大人でも、大好きなヤクルト飲料やアイス工場。

 

お弁当の定番ミートボールなどなど、子どもが大好きなものから、大人でも楽しめるガラス工場など、夫婦でもカップルでも行けちゃいます。

 

商品は見慣れてるけど、作ってる過程を見学できるってすごいですよね。
今回は、おすすめの10スポットをご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

石井食品株式会社 八千代工場

f:id:parukun:20180302200156j:plain

お弁当で大人気!
子供も大好きミートボールでおなじみの工場です。
衛生に気をつかう食品工場だけに身だしなみを整え、帽子を被って出発です。


担当のガイドさんに、食材の説明などを聞いて勉強した後は、ミートボールの加工から出荷までの製造過程を見学します。
常にガイドさんが同行してくれるので、小さい子供連れでも安心して移動できます。

 

質問もその都度できるので、見学中も家族で会話が弾みそうです 。
見学の最後は、出来立てミートボールの試食です!

 

直売所もあり、実際の全商品を見て購入することができます。
珍しい商品はお土産にもいいですね。
もちろん、見学のお土産もゲットできますよ!

 

平日以外には土曜日午後の参加が可能です。
基本的に年齢制限はないので、お休みの日に家族みんなでいかがでしょうか。
【詳細】
所在地:〒276-0047 千葉県八千代市吉橋1835
アクセス
電車の場合
東葉高速鉄道【八千代緑が丘】駅北口より徒歩約10分
車の場合
花輪ICより約35分
武石IC約30分

見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

千葉ヤクルト工場

f:id:parukun:20180303133230j:plain
出典:ヤクルト400特設サイト | ヤクルト本社

ヤクルトの工場は全国各地にたくさんありますが、ここでは主にヤクルト類を製造しており、その見学が可能です。

 

キャラクターを用いて子供にも分かりやすく作られたアニメのビデオ上映で案内を受けた後、実際の生産の工程を見学することができます。

 

ヤクルトレディさんからしか購入できない「ヤクルト400LT」の試飲や、ヤクルトの容器を使って楽器作りの体験があることも。
所要時間は1時間程度なので、小さな子供でも飽きずに参加することができます。

 

もちろんヤクルト付きの嬉しいお土産もありますよ。
どこ かに遊びに行くついでがベストですが、事前予約必須なので注意です!暑い日や雨の日にオススメのスポットです。
【詳細】
所在地:〒284-0035千葉県四街道市和田166番地
アクセス
電車の場合
JR総武本線【四街道駅】北口バス乗り場【みそら団地】行き
【小名木】バス停下車、徒歩約15分
車の場合
東関東道【四街道IC】より約15分
京葉道【貝塚IC】より約15分

見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

ライオン株式会社 千葉工場

f:id:parukun:20180303140230j:plain

東の拠点となる大規模な工場で、稼働している平日のみ見学が可能です。
CMやお店で見かける有名な衣料用洗剤のほか、柔軟剤やシャンプー、台所洗剤など幅広く生産されています。

 

スタッフによる説明とビデオ上映から見学が始まり、洗剤がボトルに充填され段ボールに箱詰めされるまでの一連の様子を見学することができます。

 

普段は見ることができない裏側と最先端の機械に、大人でも驚くこと間違いなしです!
お土産は嬉しい「台所用洗剤・ハブラシ・衣料用洗剤」のセットです。

 

安全確保のため小学3年生以上が対象となりますが、小学2年生以下の子供でも1名につき保護者1名の付き添いがあれば見学可能となります。
夏休みの自由研究にオススメのスポットです。
【詳細】
所在地:〒290-0067千葉県市原市八幡海岸通74-13
アクセス
電車の場合:JR内房線【八幡宿駅】下車、徒歩約15分
車の場合:京葉道路【蘇我料金所】より約10分

見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

朝日プリンテック 船橋工場

f:id:parukun:20180303140652j:plain

東京湾を望む京葉工業地域の一角にある印刷工場です。
環境に優しい最新鋭の機械で新聞が印刷され、ベルトコンベアに乗って梱包される様子を間近で見ることができます。
臨場感のある雰囲気に子供も大人も圧倒されるはずです。


工場で印刷された新聞は、千葉県内と東京23区の一部地域に配送されるそうです。
見学した際に刷られた新聞が自宅に届くかも?
敷地を囲むお花も見応えがあり、春はさつきの花・夏はひまわりが見学者を迎えてくれます。

 

見学は平日のみで、午前中の回と午後の回(どちらも2時間程度)があります。
嬉しいプレゼントもありますよ!
特に小学校高学年の子供にオススメの見学スポットです。
【詳細】
所在地:〒273-0015千葉県船橋市日の出2-16-5
アクセス:JR総武線【船橋駅】より徒歩で約25分

見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

ヒゲタしょうゆ 銚子工場

f:id:parukun:20180303182009j:plain

創業400年を超えた、銚子を代表する老舗醤油工場です。
味のあるレトロな雰囲気の建物が迎えてくれます。

 

年中無休で見学ができ、少人数であれば予約不要とのこと。
ただし、工場の内部を見学できるのは平日のみなので注意です!

 

映画の上映・VRスコープを用いた工場見学体験、資料館にて昔のしょうゆ造りの道具や桶などの展示物を見学することができます。
他では見ることのできない、貴重で珍しいものでいっぱいです!

 

しっかりしょうゆについて勉強したいという方には本当にオススメ!毎日家庭で使うしょうゆの見方が変わるはず!
また、お土産としてカワイイしょうゆ卓上びんがもらえるのも魅力です。
【詳細】
所在地:〒288-0803 千葉県銚子市八幡町516
アクセス:JR【銚子駅】から徒歩約12分

 見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

グリコピア  千葉(CHIBA)

f:id:parukun:20180303182503j:plain

昨年完成したばかりの新しい工場見学スポットです。
アイスクリーム製造過程を見学することができます。
建物の入り口では、グリコマークの巨大壁画がお出迎えしてくれます。
記念に残る最高の写真スポットです!


クリーンルームでエアシャワーをあびたり、巨大冷凍庫に入ってアイスクリームの保管温度を体感したり、説明を聞くだけではない体験型の見学内容となっています。

 

ロビーではグリコのお土産コーナーもあり、希望すれば有料のアイスクリーム作りも体験できます。
大人も子どもも大満足の約70分になること間違いなしです。

 

完全予約制で、現在予約がとりにくくなっているほど大人気!
ちなみに、授乳室やおむつの交換台もあるので、小さいお子様連れでも安心して楽しめそうですね。
【詳細】
所在地:〒278-0041千葉県野田市蕃昌10番地
アクセス
車の場合:常磐自動車道「柏IC」から約30分
電車の場合:東武野田線「愛宕駅」からタクシーで約10分
※路線バスはありませんので注意してください。

見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

ヤマサ醤油工場

f:id:parukun:20180303182715j:plain

銚子は昔から醤油のまちとして有名で、現在も数多くの工場が点在しています。
訪れたらぜひ立ち寄りたいスポットのひとつです。

 

東京ドーム約4倍の広さを誇る工場内を、ガイドさんと一緒に見学した後は、2016年春にオープンした「しょうゆ味わい体験館」へ。
歴史的な資料や昔の醤油造りに使用した道具などの展示物を見学することができます。

 

また、せんべい焼き体験や、お子様限定「卓上の醤油差し」の絵付け体験が可能です。


休憩用のテーブルでは、ゆっくりと大人気しょうゆソフトクリームや醤油ロールケーキを堪能でき、売店にて限定アイテムの購入も可能です。
何のお土産にするか迷ってしまいそう…知識もお腹も満たされるスポットです!
【詳細】
所在地:〒288-0037 千葉県銚子市北小川町2570
アクセス
電車の場合
JR【銚子駅】下車、徒歩約7分
銚子電鉄【仲の町駅】下車、徒歩約3分
東関東自動車道佐原香取ICより国道356を約1時間


見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

新日本住金株式会社 君津製鉄所

f:id:parukun:20180303183932j:plain

関東圏内における、鉄鋼製品製造の拠点となっている工場です。
夜は、夜景が素敵なスポットとして有名ですよね。

 

東京ドーム220個分という、とてつもなく広大な敷地の中をマイクロバスで移動しながら見学します。
鉄鉱石から鉄分を取り出す高炉は、まるで溶岩のよう!!
真っ赤でドロドロした鉄の熱さと、工場内に響き渡る大迫力の音は、大人でも圧倒ものです。

 

そんなダイナミックな製造工程は、感激として目に焼き付いてくれるはず! 
見学の最後は、質疑応答の時間がたっぷり設けられています。
夏休みの社会見学にピッタリなスポットです。

 

ただし、中学生以下の子供については、安全のため保護者の付き添いが必要となります。
【詳細】
所在地
本館:〒292-0835 千葉県木更津市築地1番1
アクセス
電車の場合:木更津駅(東口)よりタクシー約10分
車の場合:館山自動車道【木更津南IC】より約3分
見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

菅原工芸硝子

f:id:parukun:20180303184423j:plain

青山などにショップを持っており、ご存知の方も多いはず。
ニューヨーク近代美術館にも製品が置かれ、国外でも有名なガラス工房ですが、実は千葉の九十九里にて見学が可能です。

 

独特な静けさの中、同じデザイン•カタチの製品を、一つ一つ真剣に丁寧に生み出していく職人さんの作業に、誰もが息をのみ、凄さを感じるはず。

 

見学の後は、事前予約が必要ですが、ぜひ有料の体験教室で作品づくりにチャレンジを!
より間近で仕事風景を見学できるチャンスです!

 

体験後3時間ほどで完成品を受け取れるので、その間は併設されているショップや、実際の製品が使用されている素敵なカフェでゆっくりお楽しみを。
【詳細】
所在地:〒283-0112  千葉県山武郡九十九里町藤下797 
アクセス
電車の場合:JR東金線【東金駅】下車
九十九里バス【片貝行】約10分→【日本ペイント前】下車、徒歩約2分
車の場合:千葉東金道路【東金IC】約20分
見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

 

はちみつ工房(大竹養蜂場)

f:id:parukun:20180303184600j:plain

こちらの養蜂場では、ミツバチの習性やはちみつができるまでを分かりやすく勉強することができます。
テレビの情報番組でも取り上げられたことがある人気のスポットです。

 

防護服を着た、通称「はちみつ王子」というスタッフの方が案内役。巣箱を近くまで持ってきてくれ、その中の蜂の巣まで見学させてもらえます。
もちろん、見学はビニールハウスの中からになりますので、ご安心を!


養蜂器具に触ったり、さらに有料体験では実際に防護服を着て、直接巣箱に触れることも可能!
自家製はちみつドリンクの試飲や試食も楽しみのひとつです。

 

普段何気なく食べているはちみつに、より一層興味を持つこと間違いなしのオススメスポットです。
【詳細】
所在地:〒299-1116 千葉県君津市皿引187
アクセス
電車の場合:JR内房線【君津駅】下車後、タクシーで約20分
車の場合:館山自動車道
【君津IC】から約10分
【富津中央IC】」から約15分 
見学希望は↓↓↓

f:id:parukun:20180214062206g:plain

 

工場見学と言えば、学校の社会科見学を思い出しますよね。
学校ではなく、家族やカップルでお出かけしてみてはいかがですか。

お子さんの自由研究などにも使えそうですよね。